FC2ブログ

フィギュア・プラモ等々のレビューをしたり、日常生活について語っていくブログです。ゆったりまったり

プロダクションで歩こう TOP  >  日記 >  続きプロダクション

続きプロダクション

なんとなく感覚を掴めてきたので、コンパスカッターも買っちゃったりして作ってました。ケースを。

テストがてら作った「ましろ色シンフォニー(PSP絵)」。
DSC_0270_s.jpg


劇場版も公開され今旬な「魔法少女まどか☆マギカ(劇場版ロゴ入り)
DSC_0275_s.jpg


電撃マブラヴvol.2も発売されたので「マブラヴ オルタネイティヴ
DSC_0279_s.jpg


今でもつついて遊んでいる「メトロイドⅡ
DSC_0281_s.jpg


そして大好きな「星空へ架かる橋
DSC_0289_s.jpg

Photoshopなんか無くてもPictBearがあれば大丈夫です。割るなんて御法度。

改めて詳しい手順を説明すると…

①公式サイトからiPhoneの型紙を入手します。

「iPhone 型紙」ですぐ出てくるかと。


②PictBearに型紙と好きな画像をドラック&ドロップ。絵の方のレイヤーが下になるように上手く配置。

PictBearは検索すればフリーでダウンロードできます。

上手くいけばこんな感じに!
tezyun1_s.jpg

カメラ部分は、私は実際のケースからペンで型を取って、カッターで切ってます。なのでPCではカメラ部分は消してます。

別にケース周りの余計な絵の部分を切り取らなくても、印刷した後で切れば大丈夫です。
ただ仕上がりのイメージは掴みやすいです。



③プリンターでプリントアウトして切り抜く。

tezyun2_s.jpg

・プリントする時は光沢紙を使用。
 印刷方法は「きれい」「プロフォトペーパー」or「スーパーフォトペーパー」に設定する。

・印刷サイズが上手くいかないときは、普通紙を使いながら詳細設定で自分の好きなサイズに調整。
 私は117.0×153.5で印刷しています。



④iPhoneの透明ハードケースと本体の間に切りぬいた型紙を挟んで完成。

定規+カッター。
曲線部は、使いたい人はコンパスカッター(100~500円)。面倒な人はハサミでチョキチョキ。


ね、簡単でしょ☆ミ

コンパスカッターがあれば丸みを帯びた部分は綺麗に切り抜けるけど、型紙の角はケースでぼやけて隠れるし、カメラ部分は私の購入したケースのタイプは黒く縁取りしてあるので雑で大丈夫でした。

着せ替えもスマホを楽しむ事の1つですから是非やってみては。(´∀`*

企業さんに頼んでしっかりしたオリジナルケースを作ってもらうのも最高ですが、「壊してしまった時がショック!」「安価で済ませたい…。」って方はコチラをオススメします。


また色々作ったら、追々ここの記事に写真ドンドン追加していくかも…w


それでは今回もここらで。ではでは!(´ー`)ノシ
スポンサーサイト



[ 2012/12/01 20:37 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

レビューしたもの
figma 暁美ほむら(通常&制服ver.) 1/8スケール 鹿目まどか 空条承太郎2nd&スタープラチナ ROBOT魂 ダン・オブ・サーズデイ figma サムス・アラン 撃震 国連軍仕様 リボルテック 不知火 国連仕様 ガンダムAGE-1 リボルテック バラライカ リボルテック スーパーホーネット リボルテック タイフーン リボルテック 不知火・弐型デモンストレーターカラー リボルテック 武御雷 武御雷 Type-00R 不知火・弐型デモンストレーターカラー ジムR-Type オプティマスプライム 不知火・帝国軍仕様 M92F "Sneaking Match" ストライク・イーグル クロスボーンガンダムX1 ねんどろいど このみ&タマ姉 ねんどろいど 能美クドリャフカ 魂SPEC ブラックサレナ 不知火・壱型丙
FC2カウンター
今まで見てくれた方、有難うございます!
モデラーズ・ギャラリー
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
検索フォーム